読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホットケーキは生がいちばん

頭ゆるゆるなインターネット

昨日はよく寝たから

 

あまり上手に寝付けなかった。一時間くらいで起きて、そのあと数時間で起きて、結局起き上がってしまった。

 

付き合っている人と事に及ぶ夢を見た。

というか、及ぶ?及ぶのか?ん??といったところで目が覚めた。

うーわなんて夢見てるんだ、、、、ん?股にあのいわゆるそそり立つナニの感触が・・・まさか夢ではない?!

 

 

と思ったら毛布でした。

 

 

 

というわけでさすがに自己嫌悪とかいろいろすごくて起きました。

 

私ね、なにしてるんでしょうかね。

 

でも夢の中でも一回しないなって流れになって、そこであぁよかったって安心している自分もいて。なんなんでしょうかね。

 

 

 

そういえば、初恋は、小学生のときでした。

 

その子はよく、中国語で数字の数え方を知ってるんだよ、と話していて。

いー、ある、さん、すー、うー、りゅー、ちー、ぱー

 

って言ってて、私もそれで、その数字を覚えました。

 

なんで好きだったか、優しかったからなんだけど。あと顔でしょうね、かっこよかったんでしょうね笑

だからバレンタインにチョコを渡してふられて、数か月後に彼がクラスの可愛い女の子を好きらしいみたいな話を聞いたときに

 

あ、恋ってかわいい女の子とかっこいい男の子がするものなんだ

 

と、思ったんですよね。

 

 

その数年後に恋ってかわいい男の子とかっこいい男の子がするものなんだといいだし、そのまた数年後には恋ってかっこいい男の子とモブくさい男の子がするものなんだといいだし、また数年後には恋って物質を擬人化させたものと物質を構築した博士がするものなんだとかむちゃくちゃなことを言い出すのです。

 

こわいですね。

 

 

 

 

あとは、学生の時に一回好きになった(?)人がいて。その人は全然接触もできなかったし連絡先も交換できなかったけど今でももうちょっとがんばれやと思いますね。

一番会話したなっていうのがバイト行く日の朝駅から歩いてるときに声かけられて聴いてる音楽について話した時・・・以上!って感じでしたね。

 

おなじゲーセンのバイトの人だったのですがホール巡回してるときにUFOキャッチャーの向こうに見える相手を見るのが楽しみでした。

ってきもちわる(笑)

 

大学のキャンパスが変わるから、やめちゃったその人も、今はどこかで会社員2年目なのでしょう。

誰も知らない洋楽を、ズンチズンチと聴いていた彼は、今もその音楽を聴いているのだろうか。

 

その人は、バイトが終わったらいきなりメガネだったのがメガネ外してて、「え、どうしたの?」って聞いたらコンタクトを買うからその練習だって言いだして。あ、じゃあレンズ入れてるの?って聞いたらそうじゃないんですよね、だから視界がぼやけて、みたいなことを言うわけのわからない人だったのですが、そういうわけのわからないところがすごく好きだった、なああああとか。しょうもないことを思い出してみました。

 

 

おしまい、