ホットケーキは生がいちばん

頭ゆるゆるなインターネット

愛のかけら、君のかたまり

昨日、同僚に恋人の一番好きなところはなに?と聞かれた。一番好きなところと言うと難しい。それは出てこないからではなく、一点に絞るのは難しく、そしてその一点だけが相手を構成するものじゃないからだ。それに、自分に対して何か施してくれるような部分…

未来

小さいころ、医者になろうと思っていた。 おばあちゃんに将来おばあちゃんの身体を治してねと言われていたから。 何もしなくてもそれなりに成績の良かった自分は将来医者になれると思っていた。 何かしないと成績が悪くなってしまいだす頃にその未来予想図は…

題名のない日記

今日はブログを書こうとなぜか心に決めていて、髪を染めている間にいい書き出しも思い付いた。それなのに目的もなく歩いているうちにその一節を忘れてしまった。もう思い出すことはないのだろう。この場所に書く言葉は見せる範囲が狭すぎてある種の私信のよ…

勝者は敗者をいのままに〜できrrrr

ふと頭の中に氷のエンペラーのニコニコで替え歌されてるやつを思い出して聴きたくてしょうもなくなって聴いている。テニミュは一時期はまってて、推してる学校は都大会でとっくに敗退してしまったから見なくなったんだけど今見返しても楽しい。あと今有名に…

晴れ

夏休みをもらった。おばあちゃんに会いに行った。多分、このブログにも書いたかもしれないけれど去年も会いに行った。去年とは全然状況が違うけれど。おばあちゃんは今年の5月にガンであることがわかった。病気とは不思議なものでそれにかかると急に命の砂時…

嘔吐

おとといにめちゃくちゃ吐いた。会社の飲み会があり、1度休憩したくなって更衣室に戻ったところ(もしくはトイレに行ったあと更衣室に行ったのか?不明)トイレでうわあーなんだか具合が悪いなと思いしゃがみこんで顔を便器に向けた。私は幼少期に畳の上で嘔吐…

昔のブログを見ていたらおばあちゃんに会った時のことが書いてあった。ガンのこと、もう多分…ということを知らないうちの私の言葉だった。涙がでてしまった。私は変わらないものが安心するから人間付き合いが苦手なのだと思う。人付き合いでは時間とともに風…

わらう

今日は沢山笑っていた。ビュッフェのごはんも食べた。人付き合いのやりかたも変わった気がした。嫌なことをさりげなくノーと言えるようになっていた。小さいことちょっと遊んだ。あとカラオケで踊ったりした。楽しかった。散々笑うと疲れたのかひとりが心地…

おんな

今日はおやすみ。実家に帰って、今日はよくねた。お友達のところに行きたかったけれど指も安静にしたいしなあと思っていたら時間がどんぶらこと流れて、病院の時間に。胸が痛くて気になってたら異常はなかった。押すと痛くて気になっていたけれど、成長痛の…

空の上から

不思議な気持ちになる。携帯を出していても怒られない飛行機は機内モードという文明の発達を象徴しているようだった。飛行機によっては、Wi-Fiが使えるところもある。そうなってしまうとどこにも逃げ場がないよ、と前にお客さんが笑っていた気がする。猫に関…

今日は

午前中は人のブログを読みながら寝たり起きたりしていた。その後に昨日行ったライブの感想書こうとしたのだけれど書ききれず、お部屋を片付けて外へ。昨日衝動買いしてしまったか可愛い黄色のスカートをはいた。マネキンだと黒いTシャツでもオシャレだったの…

おばあちゃんの退院

おばあちゃんが退院した。 25日の予定が一日早まってくれた。 朝五時に起きておじいちゃんの手伝い・・・農作物の収穫をしようとしたら朝は雨でやめになった。 代わりにというか、洗濯機を回してポテトサラダを作った。 ポテトサラダはおばあちゃんの得意…

北の国

おばあちゃんのお見舞いにいった。空港でお土産見たりまったりしてたら時間ギリギリになって搭乗口まで走った。どこまでドタバタなんだろって笑えた。飛行機でCAさんが凛としていてかっこいいな、と思った。いつか、また言葉にしたい。そうして、おじいちゃ…

ますから

いつもしたまつげ失敗する。したまぶたについちゃう。今日もけばけば。最近嫌なことがあって、幸せな時間を邪魔されたみたいで、すごく悲しい気持ちになっていた。それで多分伝えなくてもいいことまで言って、大切な人の気持ちに影を落としてしまった。それ…

変化

もう一度なにかを学校で学ぶならなにを学び直したいか?という議論を一度見かけ、それから一人でじっと考えていることがある。ある友達は分数だ、と言った。ある人は仕事で使う知識だ、と言った。学校で教えることもより実務的なものにするべきだという議論…

living life

今日はしごともお休み。 そのせいか昨日のお酒を飲む会でははめをはずしたというか帰るタイミングを失ってしまって酔っぱらってしまった。日付の変わる少し前に家に到着し、散々迷惑をかけた後に六時くらいに目が覚めた。六時に目が覚めた後また案の定眠って…

夜は眠っている

空気圧がどんと下がったような室内にエアコンのゴウゴウだともぼうぼうだとも言える音が響いている私は床に座りスマホを両手で抱えている彼はベッドで眠っている私は数分前に消した真っ暗なテレビを見つめているさっきから喉がむず痒い腫れているような心地…

思った通りにならない

そんなことがかさなる時は、自分の驕りが重なっている時だ、きっと。私が大丈夫だと言えば、大丈夫なのだろうか。優しくていいね、理解があっていいね、という言葉に感情は踏み潰されていく。だから腹が立って虚しく思ったけれどと言ってしまった。こんな感…

春の訪れ

最近風が生暖かい。それで、あぁ春が近付いたのだなと感じる。あとは花粉。鼻がむずむずする。マスクをして生活をしている。マスクがあるとくしゃみの数も減るのと、マスクの下でどんな顔しててもいいのでいい。大抵小顔体操してる。久しぶりに実家に帰った…

ねむねむねむねむ

えみねむねむねむねむぴっぴ〜!!!!!おしまい。

堂々巡り

よく自分が何者なのだかわからなくなる。会話をしていても、なにをしていても、相手や関係者からみた自分というものを損なわないようにしながら、できるだけ相手の普通や許容範囲に沿った形で人格形成をしている。もしくは許容範囲外の発言をしてわざと会話…

裁縫セット

昨日酔っ払ってしまって、いつの間にか朝になっていた。朝まで繋いでいた電話は私の平日6時にかけているアラームによって切れてしまう。その音が聴こえたけれども、なにもできずに目を閉じる。内臓が、熱い。それなりの時間になって歯医者さんに向かう。下…

あれ、今日22日だと思ったら23日だったそして、今日は1日大御所の方のタクシー役となった。本当は今日、活力が湧いてこなかったのですごく運がいい。やっぱり、運がいい。うんうんっ。

最近、ブログのタイトルを打つと一度打ち直すと訂正ができなくなってしまっている。なぜ…。昨日、記事を書いてから情緒的には落ち着いていて。もうこの年齢なのだしきちんと乗り越えていこう、という風になりました。いつまでも支援をもらって生きるわけには…

蜘蛛の劔

誰か、他人に意地の悪いことをしたことの無い人間はいるのだろうか。姑息なことをせず、隣人を愛した人はいるのだろうか。少なくとも、私は出来ませんでした。そのツケが、今を創っているのかもしれない。この前、食事会のチケットが余ってしまって中学のと…

寒波

季節的に寒い日が続いています。寒いせいなのか、毎日へとへとして、眠ってしまう。休んでも休んでもそんな心地がなくて、でも決まった時間でないと眠ることができない。そして、夜になると起きたいのに起きていられない。帰ってすぐにごはんを作って眠くな…

新年

年が明けました。 あけましておめでとうございます。 去年のことを話すと鬼が笑うとは言いますが、一年間を振り返るとどのような一年間だったのでしょうね。 私は変わったのでしょうかね。変わったのかもしれないです。 音楽に関しては流行りものもそうでな…

青い電線

長い長い電車に乗っている。様々な県をまたぐものだからここが何県かがわからない。これから病院に行きます。腹痛の話をしていたらお母さんが昔かかった病気と似ていて心配とのことで、実家の方の病院へ。母の行きつけ、というものはなぜなのか安心してしま…

夜の列車

久しぶりにお酒を飲んだ気がする熱くて、がやがやとしていて、面白いお酒昨日も飲んだのかお腹大丈夫かなあとか、考えながらいる夜の電車に揺られていると不思議な気持ちになる人のいない電車にこうこうと響く列車の走る音。ここのところ心が弱くなってしま…

風が吹く

それは冷たい風だろうか。行く手を阻む、向かい風だろうか。私は、今、あたたかい風に吹かれています。明日には冷たい風に晒されてしまうかもしれない。だけれども、冷たい風に負けて凍ってしまった時に、壊れそうな時に沢山の光が私を照らした。自分を好き…